不眠症を打破する方法【Good スリーピング life!】

医者

自分に合った治療

肺がんの症状等について

女性

肺がんとは肺に発生する悪性腫瘍の事を言います。このがんの90%以上が気管支や細気管支、末梢肺由来のものです。肺は生きていく上で欠かす事の出来ない器官です。呼吸によって体内に取り込まれた酸素を体中に送り、それに合わせて体中から送られて来た二酸化炭素を体外へと排出するという役割を担っているのです。 肺癌の代表的な症状としては、長引く咳、血痰や胸痛、息切れ等があります。ただし、こうゆう症状は肺がん以外の病気でも現われます。また、症状がほとんどないタイプの肺がんもあります。こうした事から発見が遅れる場合も少なくないです。 肺がんになるリスクとして有名なものに喫煙があります。日本人を対象とした研究では、喫煙習慣のない人と比べて約4倍程度リスクが高くなると報告されています。こうした事から禁煙は肺がん予防に大きな効果がある事が分かります。

具体的な治療方法について

肺がんの治療方法としては、まずは病院で治療を受ける事が大前提となります。がん専門の医療施設が近くにある場合には、そうした医療施設で治療を受けるのが理想的です。ただ、こうした専門の医療施設が近くにない場合には、総合病院を受診すれば大丈夫です。 具体的な治療方法としては、手術や放射線治療、化学療法等を用いるのが一般的です。ただ、肺がんは進行状態やがんの種類、出来た場所等によって治療方法が変わってきます。そのため、まずは細かな検査を受けて状態を把握して、その上で担当医と治療方法について相談する事になります。自分にとってベストな治療を受けるためにも、分からない事は説明を求める等して、担当医とうまくコミュニケーションを取る事も大切です。